文字サイズ
標準

環境保全と地域共生

環境保全に対する責任

武田テバは、テバグループの一員として、日本の社会的発展への貢献に継続的に取り組んでいます。
製品の開発・製造・マーケティングを行う上では、環境関連の規則・規制を遵守し、当社のプロセスが環境に及ぼす影響を軽減するよう努めています。こうした環境保全の努力は、当社の製造委託先事業者の方々にも協力いただいています。

化学物質・作業環境のリスクアセスメントおよび対策

化学物質を使う作業およびその作業環境に対してリスクアセスメントと呼ばれるリスクの評価を行い、リスクの重大性や内容に応じた対策を実施しています。同様のことが、異なる場面や異なる拠点においても活かされるよう、このリスクアセスメントの結果および対策はマネジメントを通じて社内に共有しています。作業環境においては、さらに照度・騒音等のリスクアセスメントを行い必要な対策を講じています。

地域共生

日本の健康を支えるという全般的な取り組みに加え、当社では、社会に貢献する慈善団体を支援します。また、従業員が地域社会において、さまざまな方法でボランティア活動や支援活動を行うことを奨励しています。

ページTOPへ